モビアス・ヒーリングとか日常とか。
【日浦祐次先生のブログ ラーラ・ジャパン】

タピオカ

 

今さらながら、最近タピオカミルクティーを飲むようになりました。

 

かつてのマインド全開の私なら、狂ったように飲んでいたかもしれません。。

ハマらない程度に飲んでいます(笑)

 

タピオカ入りの飲み物はミルクティー以外にチョコレートやイチゴミルクもあったり、種類も豊富です。

でも世間ではもう下火らしいですね、タピオカ。(´・ω・`)

 

実際にタピオカのお店に行ってみると、ちらほらと買いに来る人はいましたがテレビで見るような長い行列はありませんでした。

タピオカの次は何だ?という話もネットニュースでみましたが、その「次」がまだちゃんと出てきていないようです。

 

タピオカは一杯500円くらいするので、飲み物としては割高なのですが

見た目が可愛くてインスタ映えすることや

片手で持てて飲み歩きできることもあり若者層に人気になったらしいですね。

※最近自分がもう若者じゃなくなった気がしています

 

ちなみに、タピオカ店はもっちりした食感を売りにしていることが多くて、タピオカは時間がたつと固くなるのでお早めにお飲みくださいと言われます。

 

個人的には固めで歯応えがしっかりあるハードなタピオカのほうが好きですが..ハードタピオカを売りにしているお店はないのでしょうか?😗

 

 

 

 

 

 

 

 

こだわり人間2

 

前回↓の続きです。

こだわり人間

https://rarahokkaido-okhotsk.hatenablog.com/entry/2020/01/19/201739

 

高校に入ると、ついに自分のこだわり癖が爆発して病気になりました。

「◯◯は絶対△△であるべき」という考え方が増えてしまったこと、また0か100かという考え方の二極化が進んで「完璧に出来ないくらいなら最初からやりたくない」という所まで至りました。極端です(´・ω・`)

それができないことは大きなストレスだったので、疲れもたまり体の調子が悪いこともしばしばありました。

 

高校では文化系の部活に所属していましたが、大会用の作品、先生方から頼まれた学校で展示する用の作品、定期的に発表しなければならない作品など、製作しなければならないものが多くとても大変でした。

 

どれか一つを諦めれば良かったのに、どれも諦めきれませんでした。

しかも部内にはルーズな人が多く、自分が責任をもってやり遂げなければ!という思いも持っていました。

今考えれば、ブラック企業のような部活だったのでさっさと辞めれば良かったと思います。

「よく考えること」「粘り強く頑張ること」こそが正しいことと教えられてきたので、毎日あれはどうすればよかったのか、辛いけど止めてはだめだと考え続けた結果、うつになりました。

 

部活で作った作品は、たま~に先生方から誉められることがありました。たま~にです。

そのたま~に誉められたり、感謝されたりすることが欲しくてたまらなくて、活動している人もいました。

私も頑張ったぶん誉められたり、感謝をされることで日々の辛さを忘れていました。でもそれで体力が回復するわけではありません。

私も誉められたいという欲がなければ、ここまで無理をすることもなかったと思います。

 

病気が判明したあとは、精神科で薬をもらいながらひたすら家で横になり続ける日が半年ほど続きました。その間は、ろくに学校へ行きませんでした。出席日数を確保するため、無理やり登校する日もありましたが、今思えば高校自体辞めてしまっても良かったです(笑)

 

その後うつ状態も落ち着き、高校側のはからいもあって無事に大学に入りました。

 

 

大学では今までとは違った方向でこだわりが炸裂しました。今までは考え方や行動へのこだわりでしたが、見た目や好みへの執着が強くなりました。

 

私服で登校するようになったので、自分の趣味を知ってもらいたい、と毎日バンドTシャツを着たり、派手な見た目で大学に通い、普通だと思われるのが嫌になりました。

私も当時の友人も尖ってナンボ、の世界にいたので流行のファッションや化粧をした人たちはつまらないヤツらという印象を持っていました。当時は世界が狭かった。。🤔

 

大学を卒業し、就職しても趣味に没頭することは変わりありませんでした。趣味用のTwitterアカウントで自作のイラストを投稿すればいいね乞食となり、他人からの反応を待ち続ける日々でした。

楽しんでいるようで、苦痛でした。でも一度始めたことを簡単にはやめられませんでした。

イラストを描き上げるのには何時間もかかるので、睡眠時間が減ります。また、自分では良くできたと思う作品でも、他人に気に入られなければ、いいねもコメントも来ないのです。無理をするのも、いいねが欲しいゆえの行動でした。

 

今までのこだわりの日々を思い返すと、

「よく考えることはいいこと」

「諦めることは悪いこと」

「頑張ることは正しいこと」

「こだわりを持つことはかっこいいこと」

という考え方が根付いていました。

学校で教えられたのか、いつの間にか覚えたのか...(´・ω・`)

しかも、認められたい!という欲望つきです(笑)

 

これらのこだわりが、日浦先生に出会ってセミナーを受けるとすべてなくなりました。

私のこだわりは自分が好きでやっているように見えて、自分で自分を苦しめていました。

 

そして、その「自分」とは、成りすましマインドの仕業であることも教えていただきました。マインドに振り回され、マインドこそ自分自身だと疑わなかった今までの人生。。(´・ω・`)

 

私が今でもこだわりをずっと持ち続けていたら、ストレスが爆発して自殺したかもしれません。そしてまた次の輪廻へ...エンドレス😫

 

今現在は、瞑想の時以外にも、悪い想念がわいてきたらすぐ排除するようにしています。

時には感情がわっと強くなるような想念も出てきますが、「マインドが騒いでいるだけだな」と思うと、気持ちが落ち着いて元通りになります。

 

自分のこだわりを誇りに思っているようで、苦しんでいる人は他にもいるのではないでしょうか..?

心は自分自身じゃないんですよ🦜

 

 

✨日浦先生のブログはこちら✨↓

https://rara-japan.hateblo.jp/entry/2020/01/17/204354

 

 

こだわり人間

 

今日は子供時代から使い続けた部屋の電灯を初めて

自分で選んだものに交換しました。

明かりが変わると、雰囲気も変わります。

思いきって変えてみてよかったです🐦️

 

今まで生きてきて趣味や好みは何回か変わりましたが、

日浦先生と出会ってから、私は昔に比べてずいぶんこだわりが

弱くなったな~と感じています。

 

 

かつて、私は超こだわり人間でした。

小学生の高学年くらいからすでにそのこだわりは

出始めていたような気がします。

凝り性な性格だったので、

テレビゲームでも始めれば集中しすぎなほどに集中していました。

アニメやゲームが大好きだったのですが、

好きなものは細かいことでもたくさん覚えられました。

 

 

一方興味のないことはどうでもよく、

大事なことも平気で忘れまくっていました。

保護者向けのプリントを学校でもらっても、

もらったことも渡すことも覚えていなかったです。

(提出日になって気づくパターン😭)

 

中学にあがると、勉強の仕方にこだわりが出ました。

中1のころはまだテスト勉強の方法がわからず成績もイマイチでした。

途中で塾に通うようになり勉強の仕方を覚えると成績は上がりましたが、

同時に「もっといい点数を取って周囲より上に立ちたい」

という欲が出てきました。

今となってはくだらない動機。。😨

定期テスト前にめちゃくちゃ頑張って勉強すれば点数は取れましたが、

自分のやり方にこだわり、

かなり効率が悪い方法をやっていたので時間がかかりました。

効率の悪さも、こだわりが勝ってしまい気づきませんでした。

 

そしてついに、高校で悲劇が。。。(´・ω・`)

 

続きます。

 

 ✨日浦先生のブログはこちら↓✨

rara-japan.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

年忘れ?

年末になったので、会社と友人関係で3日ほど忘年会が続きました。

 

お酒をあまり飲まなくなったので、少しでも飲むと体がだるくなってしまうようになりました。仕事の飲み会ではお酒を勧められるのですが、酔いたくもないので炭酸水を飲んでいました(笑)

 

日浦先生のブログにもありましたが、忘年会は実質は飲み会です。

マーヤへの興味が減ってくると世間話もあまりできなくなってくるので、仕事関係の人とお酒を飲んで話が盛り上がるということも減りました。😗

 

友人と少人数の忘年会もやりました。

学生時代の友達と会いましたが、家庭環境や仕事でトラブルが続いているそうでした。

以前話を聞いたときも後でヒーリングをしておきましたが、あれからも色々あったようです。

学生時代の昔話もしたのですが、あいつにいじめられた、あいつは気に入らんという話題が続きました。「気に入らんあいつ」は私も知っている人で、昔は交流があったのですがとてもわがままな人だったので離れてしまった人でした。🤔

 

私はもうその人のことはすっかり忘れてしまったのですが、友人たちは未だに恨みが残っているようでした。

誰もその人ともう交流は持っていませんし、学生時代のことですからずっと昔のことです。

 

友人たちの気持ちは確かにわかります。かつては私も嫌なことを思い出しては考え込んでいましたが、今はマインドが昔を思い出させても、入り込まないということを教えていただいたからです。

心を真空にすることを知って、楽になれる人はたくさんいるのではないかと思いました。

そのほうが平和なマインドを保てます。

 

 

友人たちには、マインドの捕らわれから自由になってほしいです。

 

 

 

日浦先生のブログはこちら↓

rara-japan.hateblo.jp

みなさんよいお年を。。。

 


f:id:raraHokkaido:20191230160249j:image

 

 

 

 

 

 

食欲を抑えた結果


f:id:raraHokkaido:20191203010501j:image

最近、うちのインコちゃんがゴハンという言葉を覚えたようです😙🍚

 

 

でもゴハンタベタイ!とおしゃべりしてくれるわけでもなく、ひたすらしゃべれるのは自分の名前だけ(笑)もっとレパートリーが増えればいいのですが..

 

インコちゃんに餌を与える前にはゴハンだよ!と声をかけているので、ゴハンと聞くと早く早くとせがんできます。たまに人間のゴハンの話をしているときも餌がもらえると勘違いしていることもあるようです🐦️

 

人間(私)のゴハンは最近朝食を削減中です。まだ完全な不食状態ではありませんが、以前は白いご飯とみそ汁、おかずを最低は食べないと持たない!と思っていたのですが

最近は小さなヨーグルトとコーヒーだけ、または少しのシリアルといった程度で、かなり軽量化しました。

朝に食べる時間が減るだけでも快適ですよ!

たくさん食べなくても平気になったので、時間にゆとりができます。しっかり食べなきゃダメという意識もなくなりました。

 

 

体重は最近計っていません。

昔は体型や体重をすごく気にしていて、カロリーを抑えるサプリを飲んでいたくらいです。結構値段が高かったような記憶があります(笑)

 

実際不食活動で昔より痩せたのですが、それと同じくらい大きいのは、体重や体型を気にするマインドが無くなったということです。

太った、痩せたでいちいち悩むのはエネルギーの消耗でした。それがなくなると、体型を他人と比べたり、自分を卑下する想念も自然となくなっていきました。

 

これからも食べたいマインドを制御したいと思います🙂

 

日浦先生のブログはこちら(別の受講生の方の不食に関する質問です)↓

https://rara-japan.hateblo.jp/entry/2018/07/08/220225

 

 

 

 

 

 

昔の事を思い出して苦しいとき

 

 

想念はところ構わずやって来ますね。

急に今の状況と全然関係のないことを思い出したり、昔の嫌な思い出が再生されてイライラしたり、不安になりそうになることはよくあります。

 

こんな話が。

anond.hatelabo.jp

togetter.com

 

過去の記憶を思い出してしまって苦しい思いをしている人はたくさんいるみたいですね。

私もかつてはそうでした😑

 

 

 

上のリンク内容に言及するわけではありませんが、私は修練の一環として心を真空にすることを行っています。

 

これをするといちいち気分が落ち込んだり疲れたりすることも防いでいられることがわかりました。

 

でもマインドもなかなかしぶといです。

以前、余計なことばかり考えるので真空にしようと何回もトライするとマインドは必死に抵抗してきたことがありました(笑)

心はやはり自分自身ではなかったんだと感じました。。

 

セミナーを受けて間もない頃はそんなの難しい!と思っていたのですが、最近いつの間にか私の雑念はものすごく減っていたことに気づきました。

 

考えることは素晴らしい、趣味がたくさんある方が幸せ、こだわりがあるのがカッコイイ、友達は多い方が良いなど、今までに持っていた縛りもなくなりました。

体力を削ってまで熱中していた趣味もなくなりました。

現在、好き嫌いや欲しいものがまったくなくなったわけではないのですが、

かなりマイルドになり、推しの画像収集もライブもグッズ集めも

自然としなくなりました。

 

マインドがおとなしい日々は平穏です。

 

 

ですが、会社の同僚や友達と話す話題もなくなってしまったので(笑)、少ない人付き合いがさらに減りましたww

でも不思議と苦には感じていません。

むしろ、負担が減ったように感じています。

 

 

毎日マインドを喜ばせるより、魂を知覚するほうが、比べ物にならないくらい幸せなことだと日浦先生に教えていただきました。

 

真のヒーラーへの一歩として、続けていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

10/26 ヒーリングセミナー感想

10/26に行われたヒーリングセミナーに参加させていただきました。

今回のセミナーでは、今までに教えていただいたことを少し違った視点で教えていただきました。

結論としては

 

・〇〇を△△すること

・□□を××すること

 

この2点をすることが重要とのことでした。

記号に当てはまるところはここでは公開できませんので、気になる方は日浦先生のセミナーを受講してみてください。

 

個人的なことですが、私はセミナー受講は久しぶりだったのですが、最近自分が停滞していることに気づきましたので、気合いを入れ直してやっていきたいと思います。

 

ここ数ヶ月仕事が忙しくて瞑想の時間がとりにくいときもあったのですが、やらないよりやったほうが確実に体調も良く、余計なことも考えなくなります。

考えないと、本当に疲れません。

 

これからまた精進したいと思います。

 

日浦先生のブログはこちら↓

ラーラ・ジャパン ~日浦祐次 公式ブログ~