メビウス・ヒーリング&日常&インコ
【日浦裕次先生の公式ブログはこちら】

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悟り・真理へ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

心の言いなり人生

 

私はかつてうつ状態にありました。

本格的に調子が悪くなり、精神科に通っていたのは高校生の頃からでしたが、

今思い出してみれば小学生のころからその気配はあったように思います。

 

かつての私の考え方は。。。

・完璧主義

・ゼロイチ思考

・かなり強いこだわり

 

など、問題ありでしたorz

 

考え方が極端すぎるので、そのぶん日常でのストレスも多く、

とても疲れやすかったです。

子供のころから昼寝が多かったです。

というか、体力的に仮眠をしないとやってられませんでした(笑)

学校の制服もブレザーが重く、着るだけで疲れました。

 

知人間のトラブルで高校生のときにうつ状態になり、抗うつ剤精神安定剤

睡眠導入剤を使っていました。

病気がピークだったころの半年ほどは、ろくに学校に行っていませんでした。

 

大学生~社会人になってからも、こだわりの強さで心労があり、

不定期に気分の落ち込みがあったり、死にたいような気持ちになりました。

 

 

その気持ちは本当の自分だったのでしょうか?

 

鬱な感情が出てきたらああ~鬱だ~死にたい~とその通りに気分が落ち込む。

腹が立ったら、この恨み、はらさでおくべきか!と怒る。

とにかく感じたことをしゃべりたい。映画やアニメを見ては、思いついた妄想や

日々の感情を口に出してワイワイおしゃべりしないと気が済まない。

こんなに毎日つらくて!今の推しがね!腹立ったから聞いて!など。

 

 

今まで、心と体が自分自身だという感覚にとらわれていて、

私はマインドの言いなりになっていました。

感情の要求が通らないと、「バカにするな!」「自分を否定するな!」

「権利侵害である!」と心に激しい抵抗の思いができました。

 

 

昔は何かトラブルがあると、「この世は修行の場、困難を乗り越えて徳を積もう」

というスピリチュアル系の言葉を真剣に受け止めて

もっと頑張らなければならない!と思い、

「心を大事にしよう、気持ちを尊重しよう」という言葉の通り

マインドの作る想念を止めようと思うこともなく、感情豊かに生きようとも

思っていました。

 

 

この世は修行の場。

心は大事にしなければならない。

自分とは、心と身体ってこと。

 

↑これ全部ウソです。。

 

 

このような疑問に対する答えを始めて聞いたころは、衝撃が大きくて

しばらく呆然とした日々を過ごしました(笑)

 

 

 

 

本当の自分とは何か?

心の正体は何か?

真の幸せとは?

 

これらの知識は、テレビや本で一度も聞いたことがないお話でした。

日浦先生の真実の知識のお話を聞く前と後では、

私は人生が劇的に変わったと感じています。

もう自分が病気だという自覚もありません。

 

 

心の正体を教えていただいてからは、自分が落ち込んで苦しい、

激しい感情で疲れてしまうということもなくなりました。

結局のところ、日々の中で感じる感情は自分自身のものではないからです。

 

私の知り合いは、「不幸な星の下に生まれたから、私たちはダメだ。。。」

なんて言っている人もいるのですが(笑)、

日浦先生の教えである、本当の自分と、心の正体を知れば

幸せになれる道が見つかります。

 

 

ラーラ北海道合同セミナーでは、

本当の自分、本当の幸せについて日浦先生の教えを伝えるセミナーを

行います。

詳しくはこちら↓

rarahokkaido-okhotsk.hatenablog.com

 

 

日浦先生のブログにぜひお越しください。

rara-japan.hateblo.jp

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悟り・真理へ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村